大都市近郊において 京野菜等を生産する農家(屋号:柳ヤ(yanagiya))に新規就農し、  農場から食卓までの現場において得られた体験を基に、これからの都市農業における農業生産等のあり方について時々考える。
081207ゆず
■相変わらず時間的余裕がないので、せっかく実を付けていても、収穫して市場に出荷できず。
■そのまま鳥の餌となるのは惜しいので、相方にお願いして直売に出してもらっている。
■当初はこんなもの売れるのかと半信半疑だったが、これが結構売れている。
■何に使われているのか、当方、絞って焼酎に入れるか、お風呂に入れるくらいしか思いつかない。機会があれば、お客さんに聞いてみようと思う。

CA341094.jpg
スポンサーサイト
081125ユズのお酒
■毎朝5時に起床し、ネギを追っかける日々。日中はコーヒーの連続投与で問題ないが、夕食後ともなると、意識レベルが低下すること甚だしい。
■新聞や本を読んだりネットをチェックしたりと、消灯までにもうひと踏ん張りしなければいけない。夏はビールをやっつけていたが、寒くなったこの頃は、温かい焼酎をひっかけることとしている。
■ストレートだと面白くないので、様々な果汁を試しているところ、最近はユズがお気に入り。直売用に収穫した中から、規格外のものをいただき。さっと絞って焼酎の中に注ぎ、電子レンジで55℃に温める。その間約3分。
■ほどよい温かみと際立つ香りが心地よい、グラスを空ける頃にはいい気分。上下の瞼が出会うまで3分もかからない。







081121ゆず販売開始
■忙しさにかまけて、全く手が回っていないユズ。すっかり黄色く色づいてきた。寒くなってきたので、何とかしたいところ。
■ネギの出荷作業でいっぱいいっぱいなので、相方にお願いし、直売に出すことに。
■結果はすべて完売、ありがとうございました。規格外品は、お風呂に入れることとします。

CA341083.jpg
080810ゆず
■昨年は7月に青玉出荷したものの、今年はナスやら直売やらでそこまで手が回らず。
■少なくとも黄色く色づく冬には出荷したいと思いつつ、一人、冷たいユズジュースを楽しんでいるところ。

CA340964.jpg
080626
■久し振りに覗いたユズ園、しっかりと青玉を付けていたので、少し安心。
■冬場にかなり強めに剪定したので、今シーズンは収穫無しも覚悟していたところ。
■ただし、油断は禁物。夏場に向け、生理落果や病虫害が待っている。折を見て防除を行おうと思う。

CA340888.jpg