大都市近郊において 京野菜等を生産する農家(屋号:柳ヤ(yanagiya))に新規就農し、  農場から食卓までの現場において得られた体験を基に、これからの都市農業における農業生産等のあり方について時々考える。
120204立春
■本日の収穫をもって、昨秋より続いた九条葱は終了。お疲れ様でした。
■続く後作には、千両茄子を予定。早速、菜種油粕を買って来た。
■ちょうど立春の日に選手交代、夏に向けての作業が始まる。

120205.jpg
スポンサーサイト
120202寒い一日
■本日も九条葱を出荷。
■水圧式の皮むき機を使って調製しているのだが、今日は井戸水を使っていても手がかじかむ程、冷え込んだ一日。
■収穫から出荷まで、まるで冷蔵庫の中で作業しているよう、図らずもコールドチェーンが完成。
■週末の立春を過ぎれば、少しは暖かくなるものと期待。

120202.jpg
120131九条葱の出荷
■本日は、九条葱を出荷。
■この寒さも今週一杯との予報、寒いうちに出荷してしまおうと、頑張っているところ。
■明日から2月、少しずつ春モードへ。

120131.jpg
090109ネギ終了
■本日をもって、平成20年秋冬シーズンの九条ネギ出荷が修了、お疲れ様でした。
■昨年9月30日から始まった出荷作業は57回、4大にして総計7,260把、約29,000回も束ねた計算。
■この間の市場中値の平均は367円、昨年比28%安と厳しい販売環境下、売上高も12%減。作付面積の増でなんとか凌いだといったところ。
■来季への課題としては、①病気を出さないことで品質を向上、②更なる作付増、③出荷開始時期の前進を図ることで、手取りを確保したい所存。

090104初出荷
■本年最初の出荷作業は、ネギとホウレンソウのダブルヘッター。肉まんの誓いを早速実践。
■ちなみに昨季のネギシーズンにおいて、一番の高値は初市で記録したもの。
■今年もドジョウを狙って頑張る所存。

CA341118.jpg