大都市近郊において 京野菜等を生産する農家(屋号:柳ヤ(yanagiya))に新規就農し、  農場から食卓までの現場において得られた体験を基に、これからの都市農業における農業生産等のあり方について時々考える。
081006秋の便り
■雨上がりの澄んだ秋の空気に金木犀の甘い香りが漂いだした。
■まさに季節の移ろいを示すもの。あぁ、今年もこの季節がやってきたかと、あらためて実感。

CA341038.jpg
スポンサーサイト